メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「AI時代に向けた教育」シンポ 来月8日・毎日ホール

[PR]

 ニュース時事能力検定を主催する毎日教育総合研究所と毎日新聞社は、教育シンポジウム「AI時代に向けた教育はどうあるべきか」を8月8日(木)午後2時から、毎日新聞東京本社の毎日ホールで開催します。参加費は無料です。

     人工知能(AI)の進化やグローバル化が進む中、今後の仕事や働き方も大きく変化することが予想されています。その時代を生きる子供たちの教育はどうあるべきなのか。2020年度からの入試改革も踏まえ、徹底討論します。

     シンポジウムでは、出口治明・立命館アジア太平洋大学(APU)学長=写真▽池田靖章・香里ヌヴェール学院中学校・高校校長▽浅田和伸・文部科学省大臣官房文部科学戦略官--の3人が、それぞれの立場やテーマに沿ってプレゼンテーションします。その後、パネルディスカッションで現状や課題について意見交換します。

     <日時>8月8日午後2~5時。開場は午後1時半<会場>毎日ホール(東京都千代田区一ツ橋1の1の1)<定員>100人(応募多数の場合は抽選)

     参加希望者は、所属団体(学校)名、氏名、電話番号、メールアドレス、職業を明記し、毎日教育総合研究所までメール(info916936@newskentei.jp)か、ファクス(03・3212・5117)でお申し込みください。締め切りは7月31日(水)。問い合わせは(03・3212・1406)まで。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

    2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

    3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

    4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

    5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです