メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第74期本因坊戦七番勝負 挑戦者・河野臨九段-本因坊文裕 第3局の9

 文裕は、五番勝負の挑戦手合では連敗スタートが2回あり、どちらも碁聖戦だった。6年前は今回と同カード、河野挑戦者が最初に連勝したが、そののち井山碁聖が3連勝して防衛している。昨夏は、連勝した許家元挑戦者(21)が3局目も勝って3連勝で初タイトルを獲得している。

 その失冠で、2回目の7冠制覇日数は290日で終わった。

 ほかの角度から見ると、文裕と河野が挑戦手合で顔を合わせるのは、他棋戦を含めて6回目。河野は4回、先勝している。河野が先行するのは2人のリズムか、本局も河野のペースである。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チームの浮沈で学んだ「一喜一憂しても仕方ない」 ヤマハの窮地救った31歳 都市対抗東海2次

  2. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  3. 中日3連勝 アルモンテの2ラン 平田適時打 勝野が2勝目

  4. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  5. ゆうちょ銀の海外送金に資金洗浄疑い 国際調査報道で判明 外国人の口座開設容易

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです