連載

週刊サラダぼうる・柏澄子

毎日新聞デジタルの「週刊サラダぼうる・柏澄子」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

週刊サラダぼうる・柏澄子

わくわく山歩き 北穂高岳 山小屋が溶け込む山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
夕刻、滝谷から雲が沸き上がってくる=柏澄子さん提供
夕刻、滝谷から雲が沸き上がってくる=柏澄子さん提供

 北アルプス南部に位置する北穂高岳は、西穂高岳、前穂高岳、奥穂高岳と続く岩稜(がんりょう)の先にある。さらに北上すると「大キレット」という切れ落ちた稜線(りょうせん)となり、やがて槍ケ岳へいたる。西側には、日本屈指の岩場である滝谷が北穂高岳を支え、東側には氷河時代の痕跡である涸沢(からさわ)カールが広がる。

 私に「定点観測」の面白さを教えてくれたのは、北穂高岳だった。後述する「なべさんの岩」しかり、山小屋や山頂からの眺望しかり。それは2シーズン北穂高小屋に通い、わかり得たことだ。

この記事は有料記事です。

残り987文字(全文1229文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集