メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスケットボール

NBA ウィザーズ・八村、後半に実力 実戦デビューで14得点

 米プロバスケットボールNBAで若手選手の登竜門となるサマーリーグ第2日は6日、ネバダ州ラスベガスで行われ、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村がペリカンズとの初戦に先発出場し、実戦デビューを果たした。約33分半で14得点、5リバウンド。チームは84-79で勝った。ペリカンズの一員として途中出場のBリーグ・栃木の比江島は約5分で無得点だった。

 グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺はペーサーズ戦に先発して約24分プレーして15得点、4リバウンドをマーク。チームは101-75で快勝した。マーベリックスの一員として参加の馬場(A東京)はロケッツ戦に途中出場で約17分プレーして8得点、3リバウンドだった。チームは113-81で2連勝。【ラスベガス共同】

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文768文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです