メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

ウィンブルドン選手権 フェデラー、4大大会350勝

3回戦でジョンソンと打ち合う錦織=ロイター

 テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第6日は6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス3回戦で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が16強入りを果たし、4大大会通算350勝目を挙げた。第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)も順当勝ち。

 混合ダブルス1回戦では、元シングルス世界ランキング1位ペアのアンディ・マリー(英国)セリーナ・ウィリアムズ(米国)組がアンドレアス・ミース(ドイツ)アレクサ・グアラチ(チリ)組を6-4、6-1で降し、2回戦へ進んだ。

 7日は休養日で、第8シードの錦織圭(日清食品)は8日の4回戦で世界ランキング58位のミハイル・クク…

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 大阪・住吉小6女児 依然不明 手がかりなく 姿が見えなくなり3日

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです