メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

影山貴彦のテレビ燦々

タイミング絶妙「もみ消して冬」SP 「ツンデレ」のバランスがいい

 昨年放送され好評を博したコメディードラマ、「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(読売テレビ系)。主人公の秀作を演じていたのは、山田涼介だ。「家族の不祥事を全力でもみ消す」というコンセプトが実に面白かった。ここしばらく、現実の社会では、自らの組織の不祥事を穏便にすませようと、「初期対応」を誤ったことで、傷口を広げる結果をもたらす出来事が続けて起こった。そんな中、ある意味絶妙のタイミングで6月29日にスペシャル版として放送されたのが、「もみ消して冬2019夏~夏でも寒くて死にそうです~」だ。

 山田の他、レギュラー陣が変わらず顔をそろえたのがうれしい。父・泰蔵(中村梅雀)を中心に姉・知晶(波…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 情熱大陸 「全裸監督」でブレーク 女優・森田望智に完全密着 体当たり演技で注目を浴びたヒロインの素顔に迫る

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  4. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  5. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです