メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蛙、人の姿にカエル 奈良・金峯山寺蔵王堂で奇祭

ユーモラスな仕草で仏法の徳を説く「蛙飛び行事」=奈良県吉野町の金峯山寺で2019年7月7日午後4時12分、萱原健一撮影

 奈良県吉野町吉野山の金峯山寺(きんぷせんじ)蔵王堂で7日、奇祭「蛙(かえる)飛び行事」が行われた。修験道の祖とされる役行者(えんのぎょうじゃ)が産湯に使ったと伝えられる大和高田市奥田の池のハスの花を本尊の蔵王権現に供える「蓮華会(れんげえ)」の一つ。神仏を侮り、カエルになった男が仏法のおかげで人間…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  2. なぜ女性専用車両は必要か TV番組が炎上、「マナー」「トラブル」特集で

  3. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

  4. 奈良の不明高1女子、大阪で保護 けがなし

  5. 奈良で不明の女子高生保護、誘拐容疑で姉ら男女3人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです