メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「留学の夢かなえて」難病障害者が支援 自らの経験生かし

母校の留学生支援担当者と打ち合わせをする大西修平さん(左)=東京都江戸川区で2019年6月12日午前10時12分、斎藤文太郎撮影

 障害者の海外留学を支援しようと、ウェブデザイナーで、全身の筋力が徐々に落ちていく難病「筋ジストロフィー(筋ジス)」の大西修平さん(33)=東京都江戸川区=が、インターネット上で相談に応じている。自身が米ハワイの大学に留学した経験があり、障害者を対象として母校への入学手続きも代行する。大西さんは「誰でも留学の夢をかなえられると知ってほしい」と話している。

 大西さんは小学1年の時、筋ジスと診断された。東京都内の公立中学に在学中、「体がいずれ動かなくなって…

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1075文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  5. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです