メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

商業捕鯨再開 大阪のデパートで鯨肉販売「おいしさ知って」 100グラム599円

商業捕鯨が再開され入荷した鯨肉を買い求める女性(手前)=大阪市北区の阪急うめだ本店で2019年7月8日午前11時18分、幾島健太郎撮影

 日本が6月末で国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し、今月から31年ぶりに商業捕鯨が再開されたことを受け、大阪市北区の「阪急うめだ本店」は8日、入荷した鯨肉を販売した。数量限定の試食会もあり、集まった客たちは舌鼓を打っていた。

 この日入荷したのは、4日に北海道・釧路港で水揚げされたミンククジラの肉約30…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  5. ORICON NEWS カントリー・ガールズ、活動休止&メンバー卒業へ 山木梨沙は引退 船木結は来年3月活動を休止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです