メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

産廃会社火災 スプレー缶3000本ガス抜き中 6月から作業

黒煙を上げて燃える建物(奥)=大阪府高槻市で2019年7月6日午後9時26分、木葉健二撮影

 大阪府高槻市の産業廃棄物収集運搬会社「今村産業」で4人が死傷した火災で、機械部品洗浄用のスプレー缶約3000本のガス抜き作業が現場で行われていたことが、府警への取材で判明した。府警は何らかの原因でガスに引火したとみて、業務上過失致死傷などの容疑で調べている。

 府警によると、死亡した2人のうち1人は、取引先の資材販売会社社員の山西潤さん(36)=東大阪市=で、山…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  3. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  4. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  5. 図解で納得 停電した時の対処法

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです