メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「シーライ」と「シャーニー」世界水泳マスコット発表 福岡で21年開催

 2021年夏に福岡市で開かれる水泳の世界選手権の大会マスコットが8日、発表された。イルカをモチーフにした男の子「シーライ」と女の子「シャーニー」の2体。人気ゲームソフト「妖怪ウォッチ」を手掛ける「レベルファイブ」(福岡市)がデザインして名付けた。

 シーライは「海(Sea)」と「光(Light)」、シャーニーは「輝き(Shine)」が語源。どちらも頰に福岡名物の「明太子」があしらわれている。

 福岡市役所でのお披露目式で、同社の日野晃博社長は「両方とも『光』をモチーフにしたネーミングで、選手たちの未来やスポーツに懸ける強い思いを表現できていればうれしい。愛されるキャラクターになってほしい」と話した。福岡県遠賀町出身でロンドン五輪女子200メートル平泳ぎの銀メダリスト、鈴木聡美さん(28)も出席し、大会に向け「福岡でしっかり自分の泳ぐ姿を見せられるよう頑張りたい」と語った。

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 常夏通信 その45 74年目の東京大空襲(32) 生後2時間、大阪大空襲で左足を失った女性

  3. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  4. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

  5. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです