メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

フィンランドで世界「妻担ぎ」レース、リトアニア人夫婦が連覇

 フィンランド中部ソンカヤルビで6日、カップルのうち1人がパートナーを背負って走る「妻担ぎ」競走の世界選手権が開かれ、リトアニアの夫婦が2連覇を果たした(2019年 ロイター/ Timo Hartikainen)

[PR]

 [ソンカヤルビ(フィンランド) 6日 ロイター] - フィンランド中部ソンカヤルビで6日、カップルのうち1人がパートナーを背負って走る「妻担ぎ」競走の世界選手権が開かれ、リトアニアの夫婦が2連覇を果たした。

     人口わずか4000人ほどのソンカヤルビには毎年、何千人もの観光客が訪れる。参加者は米国、オーストラリア、ポーランド、英国などでの予選を勝ち抜いてきた。

     優勝者は253.5メートルの障害物コースを1分06秒で完走した。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

    2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

    3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

    4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

    5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです