メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欅坂46 平手友梨奈が元気に復帰唱 原田葵も約1年ぶり(スポニチ)

紅白のリハーサルに臨んだ欅坂46のメンバー=東京・渋谷のNHKホールで2018年12月29日、屋代尚則撮影

[PR]

 欅坂46が7日、夏恒例の野外ライブ「欅共和国2019」の最終公演を山梨の富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催した。

 3回目の今年は、3日間で4万8000人を動員。学業のため活動を休止していた原田葵(19)が約1年ぶりに復帰し、体調不良で先月26日の「テレ東音楽祭」を欠席した平手友梨奈(18)も元気な姿を見せた。

 雨が降りしきる中、メンバーは会場を縦横無尽に駆け回り、7つのやぐらから放水するド派手な演出も。原田が「凄く緊張するけれど一緒に盛り上がりましょう」とあおり、「サイレントマジョリティー」まで全20曲のパフォーマンスでファンを魅了した。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです