メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

サーカスの魅力って? あの「ワクワク」をもう一度

観客を魅了する圧倒的なパフォーマンス=「サーカス万華鏡」(ロシアカンパニー)から、大島幹雄さん提供

 子供の頃、感じたあのワクワクした気持ちをもう一度--。どこかもの悲しげなジンタのメロディーに、ダイナミックでスリリングな空中ブランコ、ユーモアにあふれ心温まる道化芝居……。子供から老人まで、あらゆる世代を引き込むサーカスの魅力って、何だろう。6月末には、天幕内で繰り広げられる「夢幻劇」に魅せられた人々が日本初の「サーカス学会」を発足させた。広く学び、情報発信するという。【中澤雄大】

 初めてサーカスを見たのは、いつだったろう。幼い頃、綱渡りやバイクの曲乗りなどにハラハラした思い出がうっすら残る。しかし、はっきりと芸を意識したのは、青春の全てをピエロに懸けた若者を描いた映画「翔(と)べイカロスの翼」(1980年)だった。

この記事は有料記事です。

残り2269文字(全文2582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです