メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「心音」ほか

 ■心音(乾ルカ著・光文社・1728円)

 募金活動の不調で心臓移植が果たせず亡くなった白村若葉。一方、募金のおかげで生き延びた城石明音。若葉の母は、幸せそうな明音の近況報告サイトを追わずにいられない。しかし明音は特別な存在故にいじめられ、正しく生きる道を強要されていた。その道の先に待つ運命は--。思い切って移植のもたらす裏面に挑んだ小説。(内)

 ■作家と楽しむ古典 松尾芭蕉/おくのほそ道・与謝蕪村・小林一茶・近現代俳句・近現代詩(松浦寿輝、辻…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文500文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです