特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪

聖火リレーコース走ってみた 表情豊かなまち 心配は雨 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
旭市の防潮堤横を走る記者=千葉県旭市横根で
旭市の防潮堤横を走る記者=千葉県旭市横根で

 2020年東京五輪の聖火は来年7月2~4日、県内21市町を巡る。ちょうど1年前となる今月2~4日の3日間に全18ルートの中から4ルートを選び、記者が想定されるコースを走ってみた。【秋丸生帆】

製鉄所の煙突群

 <1日目>

 2日・君津大橋(君津市)~JR青堀駅(富津市)

 君津、富津両市の境にかかる君津大橋を午前9時にスタートし、海岸線を通って富津市にあるJR内房線青堀駅まで2・5キロを走った。東京湾に突き出す日本製鉄君津製鉄所の煙突群を横目で見ながら、橋を渡り終えた。陸側に向かうと、金属加工の工場などが建ち並んでいた。作業員らしき男性に話しかけると、付近がルート上となることは知らなかったが、「聖火が来るなら何か用意をしないとね」と笑顔を見せた。

 小雨が降り、駅に着くころには、潮風が運ぶ湿った空気と相まってTシャツは汗や雨でぐっしょりとぬれた。もともと前日の天気予報でも雨マークが付いていた。大雨になったらどうするのか。

この記事は有料記事です。

残り1704文字(全文2116文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集