メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住民監査請求

農薬空中散布費、松本市支出は違法 弁護士ら /長野

 松本市がマツクイムシ対策として山林で農薬を空中散布するための費用を支出したのは違法だとして、散布に反対する弁護士らのグループが散布費用支出差し止めを求める住民監査請求を行った。意見陳述が5日、市役所であり、グループは散布による住民の健康被害の危険性を訴えた。

 監査請求を行ったのは山根二郎弁護士ら2…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  4. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです