県産メロン

2種が機能性表示食品に 温室農協組合長ら知事に報告 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
クラウンメロン、アローマメロンが機能性表示食品として認められたことを報告する鈴木和雄・県温室農業協同組合長(左)=静岡県庁で
クラウンメロン、アローマメロンが機能性表示食品として認められたことを報告する鈴木和雄・県温室農業協同組合長(左)=静岡県庁で

 県内産の温室メロン「クラウンメロン」と「アローマメロン」が、仕事や勉強による一時的な精神的ストレスを緩和する作用のある成分GABA(ギャバ、アミノ酸の一種)を含んでいる機能性表示食品として、消費者庁に受理された。8月1日からGABAの機能を表示した箱に入れて販売される。

 温室マスクメロン専門の農協「県温室農業協同組合」(袋井市)の鈴木和雄組合長らが6月下旬、県庁を訪れ、川勝平太知事に…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

あわせて読みたい

注目の特集