メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南海トラフ地震

「臨時情報」避難対象どう絞る 県が市町村に手引き案 /高知

臨時情報の対応案について話し合う自治体担当者ら=高知市内で、郡悠介撮影

 県はこのほど、南海トラフ巨大地震の発生可能性が高まった際の「臨時情報」への対応を検討する会議を高知市内で開いた。避難対象者の区別や学校の対応指針などを盛り込んだ手引き案をまとめた。

 会議は6回目で市町村の防災担当者らが出席。手引き案では「県内で実施する最低限の基準で、市町村の防災対応は制限しない」…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです