メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会議員所得

上位9人自民 平均2657万円

 衆参両院は8日、国会議員の2018年分の所得に関する報告書を公開した。対象は698人。1人当たりの平均所得は2657万円で、前回17年分の公開時より245万円増えた。02年分の2693万円以来、16年ぶりの高額。首位の鳩山二郎自民党衆院議員が17億4490万円と突出し、平均を押し上げた。前回トップの逢沢一郎衆院議員が3位(3億1166万円)に入るなど上位9人は自民党が占めた。鳩山氏を除いた平均は前回と同水準。

 鳩山氏は故鳩山邦夫元総務相の次男。所得総額のうち、非上場企業の株式売却益が16億5520万円を占め…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文606文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  2. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  3. 発生する確率4万分の1のクワガタ展示 高知・四万十川学遊館

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです