メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミミズ

筋肉でバルブ作製 医療機器に応用も 理研などのチーム発表

 ミミズの筋肉を使って水の流れを止めるバルブを作製したと理化学研究所などのチームが発表した。化学物質をふりかけると筋肉が収縮して栓が閉じる仕組み。理研生命機能科学研究センターの田中陽チームリーダーは「電気を全く使わずに動かせ、生物と機械の融合機器として、人間の体内への埋め込み型医療機器などに応用できるかもしれない」と話している。

 チームは、日本で一般的に見られる「フトミミズ」を輪切りにして、体を覆っている筋肉を縦1センチ、横2…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文608文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 10人死亡か 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 京アニのスタジオで火災 1人死亡30人以上けが 男「自分が放火」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです