メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
偽装不倫

杏、東村アキコ原作で4年ぶり連ドラ主演

杏さんの主演ドラマ「偽装不倫」の第1話の1シーン(C)日本テレビ

[PR]

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化する連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)が、7月10日にスタートする。杏さんが連続ドラマに出演するのは、2015年7月期の主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」(同局系)の第2期以来、約4年ぶり。杏さん演じる“おひとり様女子”の濱鐘子(はま・しょうこ)が、偶然出会った年下イケメン・伴野丈(宮沢氷魚さん)に既婚者だとうそをつき、期間限定の恋をするラブストーリー。不倫といううそから始まる純愛が描かれる。

 ドラマは、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村さんの同名マンガが原作。杏さん、宮沢さんのほか、鐘子の姉で理想の夫がいながら本物の不倫をする吉沢葉子役で仲間由紀恵さん、葉子の夫・賢治役で谷原章介さん、葉子の不倫相手のプロボクサー・八神風太役で瀬戸利樹さんらが出演する。

 32歳で独身の派遣社員・濱鐘子(杏さん)は、2世帯住宅の実家で両親と姉夫婦と同居するパラサイトシングル。3年にわたり、つらくむなしい婚活に励んできたものの、報われないばかりかちまたにあふれるのは不倫ゴシップばかり。勤務先での派遣契約が満了したその日、「どうせみんな不倫するんだから結婚に意味はない」と婚活をやめる決意を固める。

 一方、鐘子の姉・葉子は、一見地味で堅物だが、3年前に非の打ち所のない夫・賢治と結婚したキャリアウーマン。鐘子とは正反対の幸せな結婚生活を送っていた。 そんな葉子から「またおひとり様旅行?」と非難されながらも、鐘子は“婚活さよならパーティー”の一人旅の荷造りを始める。

 翌日、博多へ旅立った鐘子は、葉子に借りたワンピースのポケットになぜか結婚指輪が入っていることに気づく。そして、機内に乗り込んだ途端、突然落ちてきたスーツケースが頭を直撃し、指輪を落としてしまう。慌てる鐘子に指輪を差し出したのは、落ちてきた荷物の持ち主・伴野丈(宮沢さん)だった。そのイケメンぶりに動揺した鐘子は、とっさに自分の結婚指輪だと既婚者のふりをしてしまい……というストーリー。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです