連載

あなたの参院選

「あなたの参院選」は毎日新聞社とYahoo!ニュースによる共同企画です。2019年の参院選を新たな目線で伝えます。

連載一覧

あなたの参院選

勤続36年「名ばかり」管理職に 「女性活躍」の現実とは?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院議員会館内で開かれた女性の労働環境改善に向けての意見交換会で国会議員や厚生労働省、内閣府の担当者らを前に話す長迫忍さん(中央)
参院議員会館内で開かれた女性の労働環境改善に向けての意見交換会で国会議員や厚生労働省、内閣府の担当者らを前に話す長迫忍さん(中央)

 安倍政権が女性活躍施策を打ち出して6年になる。今では、7割以上の女性が働く時代だ。しかし実は、女性の賃金は、男性よりもかなり低い。米国や欧州では女性の賃金は男性の8割以上だが、日本はフルタイム労働者の平均月給で女性は男性の7割だ。女性の過半数は非正規職で、労働者全員の平均時給でみると、女性は男性の65%台となる。なぜ女性の時給は安いのか?

この記事は有料記事です。

残り2934文字(全文3105文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る