メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

二重徴収、構造的に助長 かんぽ生命不適切営業 金融庁、行政処分を検討

かんぽ生命の不適切契約のイメージ

 不適切な保険営業が問題になっているかんぽ生命保険で、新たに保険料の二重徴収が発覚した。背景には、新規契約を過度に重視する報酬体系に加え、二重契約をチェックするシステムを整備していないなど、「時代遅れ」の構造が温存されていたことがある。金融庁は行政処分の検討を始めており、同社が組織やシステムの健全化を迫られるのは必至だ。

 かんぽ生命は、新規契約の獲得を重視し、郵便局員が営業成績に応じて受け取る手当金について、新規契約と…

この記事は有料記事です。

残り870文字(全文1081文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです