連載

麗しの島から

台湾や香港の幅広い話題を現場からお伝えします。

連載一覧

麗しの島から

福岡のサザエ、熊本の地鶏…日本ブランド食材が人気! 美食の街・香港の今

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高層ビル群が建ち並ぶ香港の夜景。日本から輸出される農林水産品や加工食品の総額で、国・地域別トップに立つ=香港のビクトリア・ピークから2019年6月23日午後9時48分、福岡静哉撮影
高層ビル群が建ち並ぶ香港の夜景。日本から輸出される農林水産品や加工食品の総額で、国・地域別トップに立つ=香港のビクトリア・ピークから2019年6月23日午後9時48分、福岡静哉撮影

 日本から輸出される農林水産品や加工食品の総額で、国・地域別トップに立つのが香港だ。2018年は日本からの輸出総額の23%を占めた。世界有数の美食の街で日本ブランドの人気が高く、輸入規制が少ないことなどが背景にある。そんな香港で近年、付加価値の高い日本の農産物を売り込む動きが活発化している。香港を起点に海外への農産品販売を加速させようと、産地間の競争も熱を帯び始めた。

この記事は有料記事です。

残り3258文字(全文3443文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集