メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

利尻礼文へ「カニ族」戻ってきて 元祖バックパッカーに昭和レトロPR

「カニ族」が盛んだった当時の制服姿のマリンガール(ハートランドフェリー提供)

 日本最北の離島として多くの観光客が訪れてきた利尻島、礼文島と稚内港を結ぶハートランドフェリー(本社・札幌市)は、かつて若者旅行者として訪れたシニア世代に戻ってきてもらおうと、9月末まで昭和時代の雰囲気を味わえる企画を始めた。当時、船内アナウンスなどで活躍した制服姿の「マリンガール」も限定復活する。

 両島は夏に高山植物の花などが咲き乱れる美しい自然で知られ、1974年には国内27番目の国立公園「利尻礼文サロベツ国立公園」に指定。60~70年代に多くの若者が大きな登山リュックを背負って訪れる姿は「カニ族」と呼ばれ、一大ブームになった。「バックパッカー」の元祖…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに130人以上感染 累計1000人超え 新型コロナ

  2. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  3. 「要請」なのに罰則? ドイツから帰国した研究者が日本の「水際対策」に感じた違和感

  4. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  5. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです