メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「泡盛で乾杯」推進条例全国初施行 飲まない人にも配慮 沖縄・与那原町

条例可決後、泡盛で乾杯する照屋勉町長(中央)と町職員ら=沖縄県与那原町役場で2019年7月9日午前11時24分、遠藤孝康撮影

 沖縄県与那原町(よなばるちょう)議会は9日、泡盛の普及促進を図ろうと、町が提出した「琉球泡盛で乾杯を推進する条例」案を全会一致で可決した。条例は同日施行された。町などによると、清酒やワインなどでの「乾杯条例」は全国約140の自治体で制定されているが、泡盛では初めて。照屋勉町長は可決後、「泡盛や琉球芸能によるおもてなしの文化を次世代に継承していきたい」と話した。

 条例は全5条で構成。目的を「乾杯の推進その他の取組(とりくみ)により琉球泡盛の文化継承と普及を促進し、関連する産業の振興を図るとともに、地域の活性化に寄与する」とし、普及促進に向けた町と事業者の役割、町民の協力を定めた。また、条例制定によって町民が泡盛を飲むことを強いられないよう、第5条では「町、事業者及び町民は、個人の嗜好(しこう)及び意思を尊重するよう配慮する」とした。

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. JR北海道クが白星発進 都市対抗北海道2次 代表決定リーグ戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです