メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「泡盛で乾杯」推進条例全国初施行 飲まない人にも配慮 沖縄・与那原町

条例可決後、泡盛で乾杯する照屋勉町長(中央)と町職員ら=沖縄県与那原町役場で2019年7月9日午前11時24分、遠藤孝康撮影

 沖縄県与那原町(よなばるちょう)議会は9日、泡盛の普及促進を図ろうと、町が提出した「琉球泡盛で乾杯を推進する条例」案を全会一致で可決した。条例は同日施行された。町などによると、清酒やワインなどでの「乾杯条例」は全国約140の自治体で制定されているが、泡盛では初めて。照屋勉町長は可決後、「泡盛や琉球芸能によるおもてなしの文化を次世代に継承していきたい」と話した。

 条例は全5条で構成。目的を「乾杯の推進その他の取組(とりくみ)により琉球泡盛の文化継承と普及を促進…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  5. トランプ氏再選なら安倍首相も4選を

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです