メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リュウグウへの2回目の着陸11日午前10時すぎに JAXAが挑戦を正式決定

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9日、探査機「はやぶさ2」が予定通り11日に小惑星リュウグウへの2回目の着陸に挑むと発表した。10日午前11時ごろから降下を開始する。今回は、はやぶさ2が今年4月に作った人工クレーター近くへの着陸を計画しており、クレーターができた際の噴出物を採取できれば世界初の快挙となる。計画によると、着陸は11日午前10時5〜45分ごろになるという。

 はやぶさ2は今年2月に1回目の着陸に成功し、表面の物質も採取できたとみられている。4月には世界初の…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  3. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  4. 青森・岩木山で初雪 昨年より13日早く

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです