ジャニー喜多川さん死去 87歳 ジャニーズ事務所社長 多くのアイドル育て

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジャニー喜多川さんが死去したとの報を受け、多くの報道陣(手前)が詰めかけたジャニーズ事務所=東京都港区で2019年7月10日午前0時ごろ、屋代尚則撮影
ジャニー喜多川さんが死去したとの報を受け、多くの報道陣(手前)が詰めかけたジャニーズ事務所=東京都港区で2019年7月10日午前0時ごろ、屋代尚則撮影

 「フォーリーブス」「たのきんトリオ」「シブがき隊」「光GENJI」「SMAP」「嵐」など多くの男性アイドルを育てた大手芸能事務所「ジャニーズ事務所」社長のジャニー喜多川(じゃにー・きたがわ、本名・喜多川拡=きたがわ・ひろむ)さんが9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため東京都内の病院で死去した。87歳。通夜・葬儀は所属タレントらのみで営む。お別れの会を予定している。

 米国生まれ。ショービジネスの世界に触れて刺激を受け、帰国後の1962年、ジャニーズ事務所を創業。64年、最初のアイドルユニット「ジャニーズ」をレコードデビューさせた。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文704文字)

あわせて読みたい

注目の特集