メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦織、フェデラーと対戦へ 「怖さは前よりない」 ウィンブルドン

ベスト8進出を決めた錦織圭=2019年7月8日、AP

 聖地・ウィンブルドンで日本男子86年ぶりの4強入りへ。錦織は16強でやや苦しみながらも、2年連続で準決勝への挑戦権をつかんだ。

 格下のククシュキンは返球の軌道が低く、球のバウンドも小さかった。錦織は前に出てのネットプレーや強打をなかなか仕掛けられず、「思っていたよりタフな相手だった」と手を焼いた。だが、辛抱強くストローク戦を続けて好機や相手のミスを待った。第2セットこそ、今大会初めてセットを失ったが、第3、第4セ…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  4. トウモロコシに埋まり男性死亡 牧場サイロ内で作業中に誤って落下か 北海道

  5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです