メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦織、フェデラーと対戦へ 「怖さは前よりない」 ウィンブルドン

ベスト8進出を決めた錦織圭=2019年7月8日、AP

 聖地・ウィンブルドンで日本男子86年ぶりの4強入りへ。錦織は16強でやや苦しみながらも、2年連続で準決勝への挑戦権をつかんだ。

 格下のククシュキンは返球の軌道が低く、球のバウンドも小さかった。錦織は前に出てのネットプレーや強打をなかなか仕掛けられず、「思っていたよりタフな相手だった」と手を焼いた。だが、辛抱強くストローク戦を続けて好機や相手のミスを待った。第2セットこそ、今大会初めてセットを失ったが、第3、第4セ…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. トヨタがルマンV3、中嶋一貴らの8号車 小林可夢偉らの7号車が3位

  3. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  4. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです