メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・課長補佐時代

農林水産省生産局長 枝元真徹(58)

枝元真徹氏

真摯に謙虚、粘り強い対応学ぶ

 いつも読んでいるこのコーナーに自分が書くことになり、「課長補佐」に焦点を当てた編集部の意図がよく分かりました。課長補佐時代の経験がなければ、課長や今の局長の任務は到底できないでしょう。課長補佐は、大臣、局長、課長から示された大きな方針を踏まえ、その具体的制度設計を任されます。しかし、理想と実態は往々にして異なり、局長と課長の意見が異なると間に挟まって右往左往する、後半になると日々状況は変わり即断を求められる、そんなことを繰り返しながら経験を積んでいきました。

 私の課長補佐の最初は1991年から2年間務めた国有林野事業の経営を担う林野庁経営企画課の補佐でした…

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文888文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡「長浜の屋台」がピンチ 廃業相次ぎ「さみしか」 中洲や天神と明暗分かれ

  2. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 高梨沙羅がGP総合8連覇 ジャンプ女子

  5. 皇室 侍従記録「戦争責任言われつらい」 晩年の昭和天皇吐露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです