メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

地方財政 国とは逆にPB黒字が続く

国は大赤字なのに、地方の基金は積み増しが続いている。写真は、地方財政計画を所管している総務省がある中央合同庁舎2号館=東京都千代田区で6月7日

地財計画の歳出特別枠と合併算定替が積立金を膨張?

 国の財政赤字が膨らみ続けている一方で、地方自治体は逆に積み立て基金の額が増えている。税収の過半を国が集め、自治体に再配分して財源を調整する仕組みの中で、国の債務は膨らんでいるのに、自治体の余剰金が膨らんでいるというパラドキシカルな現象が起こっている。その背景を探ると、目的も効果も定かではない国から地方に流れている資金の存在のほか、国と地方の財政調整の仕組みが抱える構造的な問題が浮き上がってくる。

 収支改善への転換点とされているのが基礎的財政収支(プライマリー・バランス)だ。債務関連の資金のやり…

この記事は有料記事です。

残り2303文字(全文2577文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 再思三省 第78回 ラグビーW杯始まります

  3. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです