メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・ファイル

国有財産  営利企業による定期借地で活用

13年ぶりの答申をもとに新たな国有財産の管理施策を進める財務省=東京都千代田区で6月14日

財務省審議会が指針答申 国への不動産寄付の制度づくり

 国有財産の管理にまつわる施策が新たな指針の下に進められることになった。将来の利活用が見込める国有地は保有を続け、定期借地権による貸し付けを弾力的に運営する。その結果、営利企業でも定期借地で国有地を活用できるようになる。一方、資産価値があり転売が可能などの厳しい条件が付くものの、特別な行政目的がなくても不動産の寄付を国が受け付ける制度を新たに設けたり、相続人がいない不動産対策として、生前に国と贈与契約を結ぶことにより、所有者が亡くなった場合、国がその不動産を受け入れるといった内容も盛り込まれている。

 民主党政権下で決定した公務員宿舎の削減について達成の見込みが立った後、政権交代も経て国有財産管理の…

この記事は有料記事です。

残り2235文字(全文2563文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです