メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・視点

日本財団経営企画部 HEROsチーム 長谷川隆治

長谷川隆治氏

スポーツの力 ファンを巻き込み社会貢献に有効活用

 日本では「ラグビーワールドカップ(W杯)2019」と「2020東京オリンピック・パラリンピック」「関西ワールドマスターズゲームズ2021」が続けて開催される。

 前回のラグビーW杯で日本は南アフリカを撃破した。実力差がもろに出るラグビーで、優勝候補をラストプレーで逆転した衝撃は記憶に新しい。16年のリオ五輪は、前回ロンドン五輪で金メダルなしに終わった男子柔道が復権し、世界一のバトンパスで銀メダルを勝ち取った男子400メートルリレーの団結力など、日本国民に多くの感動と活力を与えた。

 ワールドマスターズゲームズは、誰もが参加できる生涯スポーツの国際大会で、「参加する」スポーツの大会…

この記事は有料記事です。

残り2766文字(全文3082文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです