メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
SUNDAY LIBRARY

三浦 天紗子・評『がんを抱えて、自分らしく生きたい』西智弘・著

自分らしく生きる、を見つめるために

◆『がんを抱えて、自分らしく生きたい がんと共に生きた人が緩和ケア医に伝えた10の言葉』西智弘・著(PHP研究所/税別1400円)

 がんほど、人生を懸けた多くの選択を迫られる病はない。くも膜下出血や心筋梗塞(こうそく)のような病気なら、治療は即手術の一択。しかし多くのがんは長期間の治療を要する。外科的な手術に踏み切るのか、抗がん剤や放射線治療をするのか。入院か通院か。どこで治療をやめるのか、延命はするのか。無数の決断を迫られる。医療の進歩で選択肢が増えた分、がんとどう向き合うかは患者次第だ。

 医師に「あなたが決めてください」と言われることは、一見、医師から見放されたように映るかもしれない。…

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文933文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  2. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  5. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです