メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

本郷 和人・評『別冊太陽 空襲で消えた「戦国」の城と財宝』吉岡孝/監修

失われたものの尊さに改めて思いを馳せる

◆『別冊太陽 空襲で消えた「戦国」の城と財宝』吉岡孝/監修(平凡社/税別1800円) 尾崎士郎に関ケ原の戦いを描いた『篝火(かがりび)』という小説があって、尾崎が大垣城(三成方が本営を置いた)の天守閣を訪れたときに、子ども用の甲冑(かっちゅう)を見たことから書き始められている。

 子ども用の甲冑というのは珍しい、と記憶に残っていたので、仕事で大垣に赴いたときにお城に寄り道し、博…

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文917文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです