メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ダメ虎好きやねん Why? 米大名誉教授が学術書 アンチ東京、職場重ね

阪神タイガースの研究成果をまとめた自らの著書を手にするウィリアム・ケリーさん=2019年6月、著者提供

 プロ野球のペナントレース前半戦最後となる10日の試合を前に、首位・巨人から8・5ゲーム差となかなか調子が上がらない阪神タイガース。そのタイガースの研究者で、米エール大名誉教授のウィリアム・ケリーさん(73)=米国在住=が「虎とバット 阪神タイガースの社会人類学」(ダイヤモンド社)を出版した。「関西には、なぜ熱狂的な虎ファンが多いのか」。大リーグファンでもある文化人類学者の視点で研究成果をまとめた異色の学術書だ。【韓光勲】

 1971年に来日し、京都大大学院に留学。山形県の農村社会を研究した。その後、日本の社会をスポーツか…

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1015文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです