メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三笠の妻殺害

起訴内容認める 札幌地裁初公判 /北海道

 自宅で妻を殺害したなどとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた岩見沢市清水町、農業、荒井祐輝被告(39)は9日、札幌地裁(中川正隆裁判長)の裁判員裁判の初公判で起訴内容を認めた。

 起訴状によると、昨年11月2日、自宅で妻の智恵さん(当時36歳)の背中を金属製のハンマーで数回殴り、ビニールハウス骨組みを…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです