メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

塩谷町

認知症の理解へ、エーザイと協定 /栃木

協定書に調印した見形和久・塩谷町長(右)とエーザイの加藤慶悟・hhcソリューション本部長=栃木県塩谷町提供

 塩谷町と製薬会社「エーザイ」(東京)は9日、認知症になっても安心して生活できる地域作りを目指し、連携協定を結んだ。同社が作製した教材やパンフレットを使った啓発活動など、両者が協力して認知症の理解促進や予防に取り組んでいく。

 この日は同町船生の道の駅湧水(ゆうすい)の郷しおやで調印式があり、見形和久…

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文230文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです