メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

朝乃山関と御嶽海関の優勝ミニ額販売 /東京

 若手有望力士の活躍に期待が高まる大相撲名古屋場所。夏場所で初優勝を果たした朝乃山関は東前頭筆頭に躍進。また昨年の名古屋場所で初優勝した御嶽海関は東関脇にカムバック、大関取りに向け、再び足掛かりをつかみました。

     両関取の優勝ミニ額(縦32センチ、横23センチ)を販売しています。両国国技館に掲げられる優勝額のミニチュア版です。優勝力士に授与するものと同じ大きさの小額(縦100センチ、横70センチ)の注文も受け付けます。

     ともに富士フイルムの技術協力を得て製作しています。ご注文からミニ額は約1カ月、小額は約2カ月でお届けします。

     <価格>ミニ額9200円(送料、消費税含む)▽小額21万6000円(同)

     <申し込み方法>郵便局の郵便振替で。口座番号欄に「00160-3-635070」▽加入者名欄に「毎日新聞社事業本部」▽通信欄に「優勝額係 令和元年5月場所・朝乃山関ミニ額(または小額)」、「優勝額係 平成30年7月場所・御嶽海関ミニ額(または小額)」と記入し、依頼人欄に郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記してください。7月31日までにお申し込みいただいた方のうち抽選で5人に、朝乃山関の直筆サイン入り写真(A4サイズ)をプレゼントします。通信欄に「プレゼント希望」と書いてください。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

     <問い合わせ>毎日新聞社事業本部(03・3212・0190)

     平日午前10時半~午後5時。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
    2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
    3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
    4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
    5. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです