特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第101回全国高校野球

新潟大会 新発田商、新潟西が快勝 あす2回戦、32チームが熱戦 /新潟

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【新発田商-新津】三回表新発田商1死二、三塁、阿部が右横に2点適時三塁打を放つ=新潟県新発田市五十公野の五十公野公園野球場で
【新発田商-新津】三回表新発田商1死二、三塁、阿部が右横に2点適時三塁打を放つ=新潟県新発田市五十公野の五十公野公園野球場で

 第101回全国高校野球選手権新潟大会(県高野連など主催)は9日、1回戦残り6試合が新発田市五十公野の五十公野公園野球場など3球場であった。

 新発田商-新津は5-2で新発田商が勝った。1-0で迎えた三回、1死二、三塁から阿部の2点適時三塁打などで3点を追加し相手を突き放した。先発の小林駿は伸びのある直球を武器に2失点完投。新津は丸山が粘りの投球をするも打線が援護できなかった。

 新潟西と新潟東の東西対決は9-4で新潟西に軍配が上がった。一回2死無走者から黒鳥、田辺、長田の3連打で2点を奪い主導権を握ると、その後も長短打に盗塁を絡めて相手守備を翻弄(ほんろう)した。新潟東も12安打を放つが反撃が遅かった。新潟西は2回戦で昨夏準優勝の新発田と対戦する。

この記事は有料記事です。

残り1360文字(全文1687文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る