メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニホンライチョウ

ヒナ1羽死ぬ 大町山岳博物館 /長野

 国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウの人工繁殖に取り組む大町山岳博物館(大町市)は9日、6月下旬にふ化した4羽のひなのうち、1羽が死んだと発表した。同博物館によると、死因は不明で、外部の研究機関に調査を依頼する。ひなは生後すぐに死ぬことが多く、繁殖の課題となっている。

 飼育員が9日午前4時50分ごろ、ひなが…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです