メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

天正少年使節と安土城の関係は? /滋賀

1586年にドイツで印刷された遣欧少年使節の肖像画=京大図書館蔵

西欧文明吸収、キリスト教布教へ 永徳の屏風、信長がローマ法王に贈る

 なるほドリ 先月あった「近江八幡マントヴァ音楽祭2019」は元々、旧安土町(現近江八幡市)とマントヴァ市が2005年に姉妹都市提携していたからだと聞いたよ。何がきっかけだったのかな?

 記者 織田信長が天下人として安土城を築き、天下統一を目指していた時代に、天正遣欧少年使節が派遣されました。その際、伊東マンショを主席正使とする4人の少年(出発当時は13、14歳)がローマ法王グレゴリウス13世に謁見(えっけん)した後、マントヴァに滞在した史実からです。

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1392文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです