メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

湿地守る 豊岡総合高生ら、ヨシの運び出し /兵庫

「コウノトリ湿地ネット」の佐竹節夫代表(左)の指導で、ヨシを軽トラックの荷台に積み込む豊岡総合高の生徒たち=兵庫県豊岡市城崎町今津の「ハチゴロウの戸島湿地」で、村瀬達男撮影

 コウノトリが生息する環境を守ろうと8日、豊岡市城崎町戸島の「ハチゴロウの戸島湿地」で、県立豊岡総合高(同市加広町)の生徒10人が、市民団体「コウノトリ湿地ネット」が刈り取ったヨシを運び出す手伝いをした。

 参加したのは、同高のボランティアサークル「インターアクトクラブ」の1、2年生と顧問の岩本敏浩教諭。県但馬県民局の「高校生によるラムサール湿地の調査…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです