メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

給与格差訴訟

「手当格差は違法」 契約社員の賞与は認めず 高裁判決 /愛媛

 農業機械メーカー「井関松山製造所」と「井関松山ファクトリー」の元契約社員5人が、正社員と手当に差があるのは違法だとして差額の支払いを求めた訴訟の控訴審が8日、高松高裁であった。増田隆久裁判長は、1審松山地裁判決に続き手当を支給しないのは不合理と認め、両社に計約290万円の支払いを命じた。賞与の違法…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです