メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タリバン

「日本も保証人候補」 米軍アフガン撤収合意時

シェール・モハンマド・アッバス・スタネクザイ氏

 アフガニスタンの旧支配勢力タリバン幹部で、米軍撤収に向けた米国との交渉団を率いるシェール・モハンマド・アッバス・スタネクザイ氏が8日、カタールの首都ドーハで毎日新聞のインタビューに応じた。スタネクザイ氏は米国と合意する際、日本などアジアや欧州の複数の国が「保証人」として合意の履行を担保する形が望ましいとの意向を明らかにした。スタネクザイ氏が日本メディアと会見するのは異例で、タリバンが今回の交渉に関連して日本の関与の可能性に言及したのは初めてだ。【ドーハ松井聡】<4面に追跡>

 スタネクザイ氏は米軍の撤収時期と、アフガン国内でテロ組織の活動を許さないことについて協議中だと説明。「草案の合意後に本合意が署名され、保証人がいる前で合意が発表されるだろう。保証人となる国はまだ決まっていないし、関係国の同意が必要だが、日本も重要な国で候補国だ」と述べた。さらに「米軍が撤収を始めたのが確認されてから、我々も合意を履行していくことになる」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文759文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「手に負えなくなる。緊急事態宣言出すべきだ」 大阪・吉村知事がツイッターで発信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです