メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年米大統領選

民主若手議員が候補者争い撤退

 来年の米大統領選で民主党から出馬表明していた米西部カリフォルニア州選出のスウォルウェル下院議員(38)は8日、選挙戦からの撤退を表明した。資金力や支持率で伸び悩んだ。米メディアによると、同党の候補者指名争いでの撤退は初めて。依然として20人以上が名乗りを上げており、混戦が続いている。

 スウォルウェル氏は4月に出馬を表明。1…

この記事は有料記事です。

残り70文字(全文233文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 最長政権 /4 正念場の領土、拉致

  4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです