メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

伝える使命 サンパウロ支局・山本太一

 南米ブラジルの最大都市サンパウロに「ブラジル日本移民史料館」がある。1908年に移住が始まった当初、人々は日本政府に捨てられた「棄民」と呼ばれるほど過酷な生活に苦しんだ。史料館は板張りの質素な開拓小屋を再現設置し、農作業で実際に使ったくわやすきを展示するなどして移民の歴史を伝える。

 「こんな小屋に住んでいたことがある。仕事もきつかった」。史料館ガイドの日系2世、テルアキ・タケダさん(78)は幼少期の体験を披露しなが…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです