メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
はやぶさ2

最後の大仕事 あす、リュウグウ地下の岩石採取 太陽系誕生の謎解きに期待

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9日、探査機「はやぶさ2」を11日午前10時過ぎに小惑星リュウグウへ着陸させる計画を発表した。4月の人工クレーター作製時に飛び散った、小惑星地下の風化していない岩石の採取が目的。初代「はやぶさ」にはなかった任務で、小惑星における最後の大仕事に挑む。【池田知広】

 はやぶさ2は、2月に1回目の着陸に成功して表面の岩石を採取。4月に金属の塊をリュウグウに衝突させてクレーターを作った。表面は太陽風などで風化・変質しているが、地下はその度合いが少ない。地下物質を採取・分析すれば、46億年前の太陽系誕生や、生命の材料となった物質の謎を解くヒントが得られると期待される。

 今回着陸するのは、2月の着陸地点から約800メートル離れた直径約7メートルの領域。人工クレーターか…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文774文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  3. 道具いらず煮干しの解剖 夏休みの自由研究におすすめ

  4. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  5. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです