メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
こころの天気図

将来の健康、大人が守る=東京大教授、精神科医 佐々木司

 将来にわたり心身の健康を保つには、子どものうちから健康な生活習慣を身に付け、維持することが大切である。

 このために多くの学校がさまざまな健康教育活動に取り組んでいる。夜更かしを防ぎ規則的な睡眠を習慣づける、たばこや飲酒の健康被害を教え、将来の喫煙や過度の飲酒を防ぐといったことだ。これらはいずれも、うつや不安、依存症などの精神不調▽糖尿病、心臓・血管の病気などの生活習慣病▽がん--などの予防に影響し、心身両面の健康に大きく関わってくる。

 子どもたちの多くは、これらの健康教育をしっかり学び、理解していくのだが、それを自分たちの生活で実践…

この記事は有料記事です。

残り700文字(全文970文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです